ジュレームリラックスを使ってみた!1,000円以下なのにブリーチ毛がスルッと!

恋愛・美容

 シャンプーって色々発売されていて何を購入するかとっても悩んじゃうもの。

 もし自分の髪質に合わなければ最後まで使い切るのが大変ですからね…。


 ただ、より良いシャンプーを求めて新しいシャンプーに挑戦したくなりますよね!

 シャンプーが無くなりかけると「次はどのシャンプーを買おうか?」と色々とリサーチしちゃいます。

 そこで気になるのが、購入しようかな?と思うシャンプーの使用感や効果!


 …ということで、今回はジュレーム リラックス ソフト&モイストを実際に使用したレビューを、同じように購入を悩む方に届けたいと思います!

ジュレームリラックスで1,000円以下とは思えぬ仕上がりを得る

終わりかけのボトルですみません…!

 ジュレームリラックス、実は最初はまったく期待していませんでした(笑)

 たまたまスーパーで見かけて可愛いパッケージに惹かれて購入した、いわゆる”パケ買い”でした。

 そんな「ついパケ買いしちゃったジュレーム」が予想以上に良かった。

 ということで、記事にまとめてみることに。


 まずはジュレームの基本情報からどうぞ!

ジュレームはアミノ酸シャンプー!

ジュレーム リラックス ソフト&モイストの基本情報

  • ココイルグルタミン酸TEAを使用したアミノ酸シャンプー
     
  • はちみつ成分を配合した”はちみつ美容”がウリ
     
  • KOSEの公式オンラインショップでも968円で買える安さ!

 ジュレームリラックスを簡単にまとめると上記の3つ。

 アミノ酸系で”はちみつ成分”を使用しているお手頃シャンプーって感じですね。


 はちみつ成分でウリにしているシャンプーって今結構出回っていますよね。

 その中でもジュレームリラックスはかなり安価で手を出しやすいのが嬉しいポイント。


 正直、購入時にははちみつ成分が入っていることを知らずに買っちゃいましたが…(笑)

 プーさんとのコラボがはちみつ成分を物語っているのか…?

ジュレームは2ブリーチの髪でもスルッとサラッと

ノンブロー状態なので寝癖で失礼…

 ↑の写真が実際にジュレームを使用している髪の状態です。

 ブローしちゃうとシャンプーの実力が分かりづらいので寝癖状態で失礼してます…!

 ただ、寝癖部分がちょうどツヤ感が分かりやすく出てるんですよね~


 毛先がしっとりまとまる!ということは無いのですが、指通りがかなりなめらかなんです。

 ブリーチした髪って傷みが大きいんですけど、傷みを感じない位触り心地が良くなりました。


 ジュレームを使用して感じたのが、とにかく手触りが良くなる!です。

 手触りが良くなる=毛先が整うってイメージで、髪の毛をかなり扱いやすくなりました。


 ”毛先の触感がザラザラする”や”毛先が絡まりやすい”などの悩みがあれば、ジュレームリラックスは試してみる価値アリだと思います。

ュレームのシャンプー&トリートメント使用感

  • シャンプーの泡立ち良し
    ➡ 泡立ちに問題点はありませんでした。ただ、私はスタイリング剤をほとんど使用しない人間です。スタイリング剤を使用する人は泡立ちの感じが違うかも…?
     
  • トリートメントは固すぎず緩すぎずちょうどイイ
    ➡ トリートメントの感触は本当にちょうどイイ。緩すぎたり固すぎたりすると、トリートメント効果を感じるには量が多く必要だったりするんですよね。ただ、ジュレームはその点問題無し!
     

 トリートメントをすることで手触りが良くなるため、シャンプーとトリートメントを合わせて購入するのがオススメです。

ジュレーム使用毛をブローしてちょこっとオイルをつけると完成

軽くブローとちょこっとオイルでまとまる

 ついでに簡単スタイリングした場合の仕上がりが↑です。

 ブロードライヤーで2,3分整えて、ヘアオイルを数滴、手に馴染ませてから毛先全体につければ完成!


 スタイリングに時間をかけなくても、それなりの仕上がりになります。

 手触りが良くなるとスタイリングが楽になるのも高ポイント!

ジュレームリラックスがもつデメリット

  • 香りが甘くて女子っぽさ満載
    ➡ 家族で使用する場合は男性陣にはウケが良くない可能性も。ただ、甘くてもイイ香りです。
     
  • 洗浄力が弱いため汗をかく時期は注意
    ➡ アミノ酸系シャンプー全般に言えることですが、低刺激な分、洗浄力が弱いのがデメリット。汗をかく時期は臭い対策でよく予洗いするか、二度洗い等必要。また、普段から頭が油っぽくなる人には物足りない洗浄力のためオススメできないかも…。

 ジュレームリラックスを使用して感じたデメリットが上記の2つ。

 香りに関しては、シャンプーを流してしまえばほとんど残っていません。

 そのため、気になるのは洗っているときの香りだけですね。


 もう一つ気になるのが洗浄力が弱いこと。

 アミノ酸系シャンプーは大体洗浄力が弱いため同じようなことがデメリットにあがることが多いですね。

 ただ、予洗いを丁寧にしたり、二度洗いすることでカバーすることが出来ることも。

 今までアミノ酸系シャンプーを使用して洗浄力の弱さに不満を持った場合は、ジュレームリラックスもオススメできないので要注意!

洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーの対策

 アミノ酸系シャンプーでは洗浄力がマイルドが故に、洗いあがりに物足りなさを感じる場面も。

 筆者は洗浄力の足りなさを感じたら洗浄力高めのアミノ酸系シャンプーを使用するようにしています。


 洗浄力の高めなアミノ酸系シャンプーで、個人的なオススメがL’ador(ラドール)のLPPシャンプー&トリートメント。

 別記事にて詳しく書いてありますので興味があれば是非読んでみてください。


 アミノ酸系シャンプーで「どのシャンプーが洗浄力が強めのシャンプーなのか?」となると思います。

 一番最初の見極め方はシャンプーの成分表を見て成分の洗浄力の強さをチェックすることですね。

 次に大事なのは実際に使ってみてシャンプーの実力を試してみること。(なんならコレが一番大事で手っ取り早いと思ってます…!)

 ただ、合わないからってコロコロとシャンプーを変えることは難しいんですよねぇ…。

ジュレーム リラックス ソフト&モイストのまとめ

 価格に見合わずとても良い仕事をしてくれるジュレームリラックス。

 1本が1,000円以下のシャンプーの中ではかなり上々の商品だと思います!

 アミノ酸系シャンプーのあるある問題である洗浄力の弱さというデメリットもありますが…

 今までアミノ酸系シャンプーを使用して髪質に合う!と感じたことがあればジュレームリラックスを試してみてはいかがでしょうか。

 今回ご紹介してきたのはジュレームリラックスのソフト&モイストです。

 ジュレームリラックスには他に2種類(ストレート&スリーク、エアリー&スムース)あるのでご注意を!

 最後までお読みいただきありがとうございました🌷

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました