豆乳イソフラボン スキンケアUV下地でサッと綺麗に!でも不満点もアリ

恋愛・美容

 化粧下地って本当に種類が多くてどれを使うか選ぶのが大変。

 そして出来れば安くて良いものを選びたいですよね!


 私も常々、出来るだけ安くて効果の高い化粧下地を探しております。

 そこで、最近話題のなめらか本舗の”豆乳イソフラボンスキンケアUV下地”を購入してみました!


 ”豆乳イソフラボン スキンケアUV下地”が気になっている方へ向け、購入判断材料として使用感や仕上がりなど写真付きでレビューしていきますね~!

豆乳イソフラボン スキンケアUV下地を使ってみた感想

豆乳イソフラボン スキンケアUV下地

 豆乳イソフラボン スキンケアUV下地を購入して、実際に使ってみた感想をお伝えしていきますね。

 その前に、私はどの化粧下地を使う時も化粧水・乳液・日焼け止めは必ず塗ります。

 洗顔後にコレ1本だけ使用している訳ではないのでご注意を!


 では早速スキンケアUV下地はどの程度のモノなのか?

 最初は比較画像から確認していきましょう!

左が塗る前、右が塗った後の画像です

 日焼け止めを塗った後に、スキンケアUV下地を塗った状態と、塗る前の比較画像です。

 スキンケアUV下地は毛穴を目立たなくする&肌のトーンアップの効果が見られました!

 肌に馴染むような自然なトーンアップで、元から肌が明るいかのような仕上がりに。

 毛穴もナチュラルに目立たなくしてくれます。


 ただし、ニキビやニキビ跡などの目立つモノは隠してくれません。

 仮に隠してくれたとしたら、厚塗り感のある仕上がりになってしまうと思うので、そこは仕方ないかな…とも思います。

一回で使用する量はこれくらい

 塗り心地は悪くなく、十分伸びが良いテクスチャー。

 ただ個人的にはちょっとだけ塗るのが難しく感じました。


 というのも、スキンケアUV下地は”液状”というより”スフレ状”な感じだからです。

 少量で塗れる範囲は広いのですが、伸び切ると”そこから少しだけ伸ばす”ということが出来ない感覚で。

 言葉で伝えるのは難しいですね…!

 とりあえず「なんかちょっと塗りにくい感覚がある」ってことだけお伝えしておきます(笑)

洗顔後にスキンケアUV下地1本は無理がある

 豆乳イソフラボン スキンケアUV下地は”洗顔後にコレ1本”とうたっています。

 が、しかし、洗顔後にコレ1本はちょーーっと厳しいのではないか…と、思っています。


 仮にスキンケアUV下地だけで済ますのであれば、2度塗り3度塗りくらいする必要があるかな、と。

 でもまぁ、そんなに塗り重ねたら仕上がりはあまりキレイではないでしょうね。


 豆乳イソフラボン スキンケアUV下地は保湿系下地ではありますが、化粧水ほど肌がうるおう感覚はありません。

 いくらメーカーが”洗顔後にコレ1本!”とうたっていても、よほど肌に自信がある方以外はオススメできない使い方ですね…!

日焼けしたくないならスキンケアUV下地の前に日焼け止めは必須

 続いて「化粧下地にSPF効果あるなら日焼け止めは要らないか?」問題についてです。

 これは豆乳イソフラボン スキンケアUV下地に限らず、全ての化粧下地について言えることですが、「日焼けしたくないなら日焼け止めは別で塗ろう」ですね。


 日焼け止めって効果を発揮するために必要な”適正量”っていうのがあるんですよね。

 それがクリーム状ならパール2個分、液状なら1円玉2枚分相当必要だそうです。(環境省:紫外線環境保健マニュアルP.36参照


 肌補正効果のある化粧下地をそんなに多くの量を塗らないですよね。

 だから化粧下地の前には日焼け止めを塗るのがベストだと考えています。

 それに化粧下地をそんなに使うとちょっと勿体ない気もしますしね(笑)

スキンケアUV下地の良いところ・悪いところまとめ

良いところ

  • 肌をトーンアップしてくれる
     
  • 毛穴を目立たなくして綺麗にみせてくれる
     
  • 低刺激&ノンケミカル処方
     
  • 価格がお手頃

悪いところ

  • 少しだけ扱いづらい
     
  • 洗顔後にコレ1本は厳しい(肌に自信がある方ならいけそう)
     
  • 赤みやシミなど目立つ粗は隠せない

 
 以上がスキンケアUV下地のまとめです。

 手ごろな価格で保湿系下地を探している場合はピッタリな商品かな、と思います。

 スキンケアUV下地をつけてお粉をつければ「ご近所メイク」が完成するのでラクチン…!

スキンケアUV下地とインテグレートプロフィニッシュリキッドは相性良好

 豆乳イソフラボン スキンケアUV下地だけでも素肌よりキレイに仕上げてくれます。

 が、もっとしっかりメイクしたい!っていう日はありますよね。


 そこでスキンケアUV下地に重ねて使ったファンデーションが”インテグレート プロフィニッシュリキッド”

 下地とファンデの相性によっては上手く仕上がらないこともありますよね。

 スキンケアUV下地とインテグレートプロフィニッシュリキッドは相性良好でした!

スキンケアUV下地+プロフィニッシュリキッド

 スキンケアUV下地を塗ったあとに、プロフィニッシュリキッドを薄く伸ばした状態です。

 目元などの小じわが出来やすい場所は薄く叩きのばしました。

 私はブラシやスポンジなどを持っていないため指でやりましたが、ブラシで塗るのも塗りやすそう。


 ニキビ跡が隠れきっていないですが、隠すほど塗っちゃうと厚塗り感が出ちゃいます。

 なので、隠したいならコンシーラー使用がオススメ!


 また、ファンデとかって時間が経つと”崩れる”のが気になると思います。

 しかし、スキンケアUV下地&プロフィニッシュリキッドの組み合わせでは気になる崩れはありませんでした。


 スキンケアUV下地の上に使うファンデーションで悩んでいたら、是非インテグレートのプロフィニッシュリキッドを候補に入れてみてくださいね。

スキンケアUV下地で素肌を綺麗に見せよう

 最近は外出の機会も減り、めっきり化粧下地を使わなくなっていた筆者…。

 でも改めて使い始めると化粧下地が肌の粗をうまいこと隠してくれる能力に感動し、化粧下地の良品探しを始めました。

 そこで第一弾として購入したのが”豆乳イソフラボン スキンケアUV下地”でした。


 豆乳イソフラボン スキンケアUV下地も素肌を綺麗にみせてくれ、デイリー使いにピッタリ。

 なによりも低刺激&ノンケミカルなのがニキビ肌には嬉しい…!そして安いのも見どころ。


 スキンケアUV下地を使い始めてますます化粧下地の凄さに惹かれたので今後も化粧下地良品探しを続けていこうと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました!🌷

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました