マキアージュのスキンセンサーベースEX UV+は崩れない!けれど乾燥肌は要注意!

恋愛・美容

 化粧下地って年々効果が素晴らしいものが出てきていますよね~。

 保湿効果だったり、トーンアップ、カバー力など、下地によって様々。

 自分の解消したい悩みによって選ぶ化粧下地も変わってきますよね。


 私にとってはこれからの季節で悩みになってくるのが「テカリ」。

 多少テカっていても冬場だと『ツヤ肌♡』認定されていても、夏場だと大違い!

 夏場のテカリはただのテカリなんですよねぇ……


 そこでテカリ対策として、長年高評価を誇っているブランドの商品を試してみることに。

 それがマキアージュの『ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+』


 実際に数週間使ってみて良いところと気になるところが出てきたので、テカリ対策に悩んでいる方に向けてレポートしたいと思います!

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+はテカリ&崩れ知らず

ドラマティックスキンセンサーベースEX UV+の外箱

 最近は家にいることが多いのであまりガッツリ化粧をする日がめっきり減りました。

 しかし夏に近づいてくるとテカリが気になってくる…。

 そんなときの味方のドラマティックスキンセンサーベース!では、実際に塗ってみた写真と塗る前の写真を撮ったのでご覧ください☟

毛穴のカバー力はアリ!赤みはうっすら隠れる程度?

 まずはドラマティックスキンセンサーベースを塗る前の状態写真から。

 毛穴目立ちやホクロ、シミなど粗だらけのお肌なのでご注意!

 比較しやすいように、すぐにベース塗布後の肌写真を掲載しますね。

ベース塗布前
ベース塗布後

ドラマティックスキンセンサーベース実力

  • 毛穴をフンワリと隠してくれるカバー力
     
  • 肌質をサラッと見せてくれる
     
  • 化粧が崩れない
     
  • シミや赤みを隠す力はない
     
  • トーンアップ効果は感じられない

 ドラマティックスキンセンサーベースはカバー力が高い下地では無いですね。

 カバー力を求めるよりも崩れにくさ・皮脂のコントロールを求める方に向いている化粧下地と言えるでしょう。

 やっぱり夏のテカリ対策にピッタリ!って感じのベース。

 
 下地でテカリ対策をして、コンシーラーで赤みやシミを隠し、フェイスパウダーで仕上げるのが今時期のマイベストメイクになっています◎

乾燥肌だと要注意!部位別に使用を分けよう

全顔にこれだけ使用。ちょっと出し過ぎた…

 テカリ対策の化粧下地は、当たり前ですが保湿力は物足りないもの。

 私は冬場に頬辺りに乾燥を感じることがある、って程度の若干の乾燥肌です。


 若干の乾燥肌の私ですが、頬部分は余計に皮脂を吸われている感じで乾燥を感じました。

 粉ふくとかは無いんですけどね、ちょっとツッパルような感覚です。


 そもそも、頬はテカらないので皮脂コントロールする必要がないんですよね。

 ということで、今では頬には保湿系下地(前記事紹介の豆乳イソフラボン)を、テカリが気になる部分にはドラマティックスキンセンサーベースを使っています。

 使い分けることで乾燥を感じることもなく、テカることもなくイイ感じに仕上がってくれています♬

ドラマティックスキンセンサーベースはテカリ季節の味方に間違いない!

キャップがキラキラに見えるのが女子心くすぐる

 マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースEX UV⁺はテカリが気になる時期には持って来いのベースと確信しました。

 逆を言うと、乾燥が気になる時期には使っていられないですが…!

 テカりたくない!!っていう方は気になる部位に使用してみてください。

 サラリとした爽やかなお肌になれますよ~!

 最後までお読みいただきありがとうございました🌷

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました